ドリームメディカルの社員インタビュー

Interview

採用担当者プロフィール

大学卒業後、他企業での人事・採用担当を経て2019年にドリーム・メディカルに入社。入社当初より、採用担当者として、新卒採用・中途採用の人事・担当として従事。趣味はスポーツ観戦です。

2019 中途入社

加藤 幹根

人事担当

入社から現在までの経歴

  • 20019年中途入社
  • 20019年人事担当
社員インタビュー1
社員インタビュー2

やりがいを求めドリームメディカルへ

ー入社した理由とドリームメディカルの魅力を教えてください

前職では全国に店舗を展開する調剤薬局チェーンに在籍していましたが、自分が考える組織や社内の改善案をもっと反映できる環境で働き会社や組織の発展に貢献していきたいと考え、ドリームメディカルへの入社を決めました。ドリーム・メディカルでは社長との距離が非常に近く、自分の意見や提案を社長に伝えられる環境が日々あり、社長も親身になって話を聞いてくれます。そういう意味では自分の考えを仕事に反映させやすいやりがいのある社風だと考えています。

ドリームメディカルの社員インタビュー

「究極のかかりつけ薬剤師とは」を一緒に考えていける方

ー求めている人物像

医薬分業や機械化が進み、近年では診療報酬の改定で業界全体も変革期を迎えていますが、今だからこそ、昔ながらの「まちのお薬やさん」のイメージの様に、気軽に立ち寄っていただける関係性を患者さんと築くことが大切です。当たり前のことかもしれませんが、患者さんの表情やちょっとした言葉の変化で、体調や状況を把握し、きめ細かいサービスが提供できる薬剤師が本当の意味での、かかりつけ薬剤師だと考えています。

点数を取るためにという目先の利益ではなく、患者さんの視点に立って必要な接客・サービスを考え提供していきたいという、利他の気持ちを大切にできる方をドリーム・メディカルは求めています。

ドリームメディカルの社員インタビュー

面接は相互理解を深められる場に

ー人事担当として大切にしていること

人事担当者として、皆さんの理想の会社への就職のお手伝いをしたいという気持ちで面接に参加しています。最終的に選択する就職先が弊社でなくとも、学生の皆さん、転職を検討されている方が満足いく決断となるよう、必要な会社案内や情報をしっかりとお伝えし、その上でドリーム・メディカルへ入社したいという方を増やしていきたいです。

お会いする際には当社に求めてることや希望を話していただきたいですし、一人ひとりのキャリアや働き方の希望にドリーム・メディカルが応えられることをお伝えできればと考えています。一方的な選考にならないよう、気軽に気になる事は聞いていただき、お互いの理解を深められる機会にしていきたいですね。

ドリーム・メディカルへ就職するという選択肢を

ードリーム・メディカルへ興味持たれている方へ

ベテラン薬剤師が多く在籍しているため、若手の薬剤師には薬の知識だけではない教育フォローができる環境があります。また、長年勤めている女性社員も多数在籍していますので、大学卒業後に弊社へ入社し、結婚の後、育児休暇を経て勤続できる環境や実績があります。
成長過程にある会社であり、新しい役割も増えていきますので、20代に薬剤師としての基礎を固め、その後現場のマネージャー職はもちろん、新規店舗立ち上げや、人材教育、在宅案件獲得のための営業職、人事採用担当を担うキャリアが弊社では描けます。新卒や若手の薬剤師はもちろん、多様な人材を受け入れられる環境がございますので、興味を持たれた方は気軽にお問い合わせ下さい。